2014高知豪雨
2014年8月18日朝刊

土讃線が雨で一時見合わせ 台風の影響考慮し規制値下げる

 JR四国は17日、土讃線・大杉駅(高知県長岡郡大豊町)で時間雨量が規制値を超えたため、午前7時半から約2時間、阿波池田―高知間の特急列車、大歩危―土佐山田間の普通列車の運転をそれぞれ見合わせた。この影響で上下線の計9本が運休、計2本で最大1時間17分の遅れが出た。

 JR四国によると、通常は運転見合わせの規制値を時間雨量50ミリとしている。今回は台風12、11号などによる大雨の影響を考慮し、10ミリを超えた時点で見合わせを判断したという。





・「2014高知豪雨」前の記事へ          ・「2014高知豪雨」次の記事へ
・「2014高知豪雨」トップへ
・「高知新聞」ホームへ

 

総カウント数
本日は
昨日は