2014高知豪雨
2014年8月10日朝刊

よさこい祭り開催は10日朝判断 祭振興会総務部会

 台風11号の接近に伴い開催が懸念されているよさこい祭りについて、「よさこい祭振興会」(会長=青木章泰・高知商工会議所会頭)は9日、高知市内で総務部会(委員=6人)を開き、本番の開催は当日の10日朝、再び総務部会を開いて決定することを申し合わせた。ただ、10日昼には高知県が台風の暴風域から外れるとの予報があり、「開催できる可能性が大きい」との認識で一致した。

 事務局が台風の進路予想などの気象情報を提示した上で意見交換した。最終判断は10日朝にするものの、委員からは「予定通りやれる見込み」など本番開催に前向きな意見が出た。

 10日の総務部会は午前7時を予定。被害状況など最新の情報を踏まえ、(1)通常通り開催する(2)追手筋競演場は夜の部のみ開催する(3)中止する―のいずれかに決定する。

 総務部会後、部会長を務める竹内克之・振興会副会長は「踊り子や観客らの身の安全が大事。被害状況など踏まえて、あす判断する」と話した。



・「2014高知豪雨」次の記事へ
・「2014高知豪雨」前の記事へ
・「2014高知豪雨」トップへ
・「高知新聞」ホームへ

 

総カウント数
本日は
昨日は