2014高知豪雨
2014年8月8日夕刊

いの町に高知県が災害救助法適用

 高知県は8日、台風12号の影響による豪雨で大きな被害が出た吾川郡いの町に対し、災害救助法を適用することを決めた。避難所の設置や食料品の供給に、国と高知県の支援が受けられる。適用は3日から。

 高知県によると、8日午前10時現在、いの町では枝川地区を中心に床上浸水151棟、床下浸水125棟が発生している。災害救助法適用は、2005年9月の台風14号で被害を受けた四万十市以来9年ぶり。



・「2014高知豪雨」次の記事へ
・「2014高知豪雨」前の記事へ
・「2014高知豪雨」トップへ
・「高知新聞」ホームへ

 

総カウント数
本日は
昨日は