2014高知豪雨
2014年8月8日朝刊

高知県内に再び激しい雨も 台風11号で10日にかけ大荒れか

 台風11号は7日午後、強い勢力を保って沖縄県の南大東島に最接近した後、さらに北上を続けた。台風が予報円の中心を通った場合、9日から10日にかけて高知県に最接近するコースを進んでいる。8日は太平洋側を中心に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る所がある見込みで、土砂災害や河川の増水に厳重な警戒が必要となっている。 

 高知県では8日昼前から、再び局地的に雷を伴う大雨が見込まれ、9日から10日にかけては大荒れの天気となる恐れがある。気象庁は台風の速度が遅いことから、影響が長引く恐れもあるとしている。

 高知県は高知市の紅水川や久万川の越流を防ぐため、橋のたもとに土のうを積むなどの措置を取った。高知市は7日夜、鏡的渕地区に出していた避難勧告を、土砂災害の危険が高まったとして、より強い避難指示に切り替えた。

 長岡郡大豊町では7日、これまでの大雨の影響で地滑りの危険箇所がさらに拡大し、周辺住民の避難が続くなど警戒が続いている。

 9日午前0時までの24時間予想雨量は、高知県が多い所で300ミリ、九州南部が250ミリ、九州北部が200ミリ。高知県の波の高さは8日に5メートルとなり、その後も台風の接近でさらに高くなる見通し。

 台風11号は7日午後9時現在、南大東島の北東約80キロの海上を時速約15キロで北へ進んだ。中心気圧945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速40メートル、最大瞬間風速55メートル。中心の南東側200キロ以内と北西150キロ以内が暴風域。

台風11号接近で宇佐港まつり9月20日に延期
 土佐市で8月9日に開催予定だった「宇佐港まつり」の実行委員会は7日までに、宇佐港まつりの9月20日への延期を決めた。台風11号が接近しているため。

安芸納涼市民祭は8月17日に再延期
 安芸市の安芸納涼市民祭の実行委員会は8月7日、台風12号の影響で10日に延期していた安芸納涼市民祭を8月17日に再延期することを決めた。台風11号が接近しているため。

宿毛フェリー欠航11日未明まで
 宿毛市片島と大分県佐伯市を結ぶ宿毛フェリーは7日、台風11号の接近に伴い、8日午前0時半・片島発便から11日午前4時10分・佐伯発便まで計20便の欠航を決めた。



・「2014高知豪雨」次の記事へ
・「2014高知豪雨」前の記事へ
・「2014高知豪雨」トップへ
・「高知新聞」ホームへ

 

総カウント数
本日は
昨日は