2014高知豪雨
2014年8月6日朝刊

日高村社協が村内の被災世帯にボランティア派遣

 記録的な豪雨で大きな被害が出た高知県高岡郡日高村で、日高村社会福祉協議会が立ち上げた災害ボランティアセンターのスタッフが5日から、村内の床上浸水した世帯を対象に、使えなくなった家具の搬送を手伝うなどしている。

 日高村社協が村内全域に呼び掛け、要望がある世帯を訪問。5日は午後から10〜70代のスタッフ31人が、高齢者宅など8世帯に出向いてベッドや畳を運び出したり、掃除をしたりした。

 活動は6日以降も行い、要望があれば継続するが、村内に警報が出れば行わない。ボランティアは午前9時〜午後4時。訪問要望の受け付けは午前9時〜午後5時に、日高村社協事務局(0889・24・5310)まで。



・「2014高知豪雨」次の記事へ
・「2014高知豪雨」前の記事へ
・「2014高知豪雨」トップへ
・「高知新聞」ホームへ

 

総カウント数
本日は
昨日は