高知新聞
天気追加:
台風情報
中部の天気
東部の天気
西部の天気

高知のニュース
国内・国際ニュース
おすすめトピックス

高知新聞購読申し込み


高知新聞NIE



スマートフォン(Android/iPhone)にも対応
坂本龍馬の部屋

こみゅっと申込み

イベント情報

とさあち
いちの土佐
おすすめグルメガイド

ピックアップ
高知ときの博物館
岩崎四代物語
高知ファイティングドッグス

まんが
きんこん土佐日記web版
単行本8巻発売!
にゅーすけっち

病院・診療所 診療科目ガイド

ミュージアムマップ
イベント情報

音声ブラウザーご使用の方へ

47clubでお買い物

Google


 
高新写真コンテスト募集
声ひろばなど投稿
記事データのご利用
後援申請の用紙
サイトからのお知らせ


高新住宅総合展示場ライム

土佐いごっそう倶楽部

47news

釣りタイムズ
地球33番地公式サイト

企業情報
高知県内リンク
国宝 弘法大師空海展  国宝弘法大師空海展から 祈りの美

      <1><2> <3> <4> <5>
      <6> <7> <8> <9> <10>

弘法大師筆尺牘(せきとく)三通
(風信帖=ふうしんじょう)
国宝 東寺蔵
(紙本墨書28.8×157.9センチ)
平安時代

 風信帖(ふうしんじょう)は、日本の国宝の中でもベストテンに入り、書の部門ではもちろんトップだと、東寺宝物館教学部主事の藤田昭弘さんは胸を張るように言った。東寺の寺宝の中で、最も出展依頼が多いが、ほとんど断っているという。

弘法大師筆尺牘三通(風信帖)  空海が最澄に送った尺牘(せきとく・書状)三通を一巻に収めたもので、風信帖の名は、第一通の書き出し「風信雲書」から来ている。三通とも空海が唐から帰国後の八一二年ごろのものらしい。

 お経の「止観妙門」を贈られたことへのお礼や、比叡山へ招かれたがまだ行けない、最澄にも高雄山寺へ来てほしい、約束の仁王経を都合で届けられない――といったことなどが書かれている。最澄との親交の様子が、はっきりと伝わってくる。

 東寺には五通の空海の書状があったが、一通は南北朝時代に盗まれ、もう一通は豊臣秀次の所望により献上されたという。

 後に三筆と呼ばれた空海は、唐で書についても多くを学び、日本の書の世界に新たな活力をもたらしたことでも知られる。

 風信帖には、王羲之や顔真卿などの影響も見られるという。だが、唐の影響を強く受けながらも、一方で自由さにあふれ、特に草書では唐にはない優美さもあるといわれる。

 「古跡」を模すことよりも「古意」を学ぶことに心を砕くべきだという、空海の書についての考えが、見事に実践されているのだと、指摘されている。


次へ。

「国宝 弘法大師空海展 目次」に戻る。

高知新聞フロントページへ

 
サイトマッププライバシーポリシーネット上の著作権新聞購読お問い合わせ