2017.05.19 08:20

高知県立歴史民俗資料館“半平太書状”の展示見送り 専門家が疑義

偽物の指摘があった武市半平太の署名が入った手紙
偽物の指摘があった武市半平太の署名が入った手紙
 高知県南国市の高知県立歴史民俗資料館が企画展で初公開する予定だった土佐勤王党の盟主、武市半平太(瑞山)の手紙の展示を中止したことが5月18日までに分かった。歴史民俗資料館は直筆の手紙と判断して一部のメディアが報じていたが、高知県内の専門家から「偽物の可能性がある」と指摘を受けて再検証した結果、「反論する明確な論拠がない」(歴史民俗資料館)として展示を取りやめた。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 社会香長


ページトップへ