2017.05.19 08:15

小社会 このところ頻繁に登場するようになった「忖度」…

 このところ頻繁に登場するようになった「忖度(そんたく)」。「他人の心中や考えなどを推しはかること」という意味のこの熟語が初めて使われたのは中国最古の詩集「詩経」とみられている。

 「巧言」という詩に「他人心あり、予(われ)之(これ)を忖度す」。ここでの心はよこしまな心を指す。他の人に邪心があれば、私はそれを推しはかる。むろん、しっかりと推察し、そうした不正な心を把握する、という意味だ。

 学校法人「森友学園」に続いて、安倍首相の友人が理事長を務める「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡って大きな動きがあった。文部科学省と内閣府のやりとりを記録したとされる文書には、早期の開学に関して「官邸の最高レベルが言っていること」「総理の意向だ」。

 安倍首相はこれまでの国会答弁などで関与を強く否定している。とするなら、首相は早期開学を望んでいるようだ、と忖度した官僚が事業計画の認定などを急いだのだろうか。菅官房長官が「怪文書」とした文書の真偽を含め、事実関係の解明が不可欠となる。

 「巧言」は「躍躍(てきてき)たる毚兎(ざんと)、犬に遇(あ)いて之を獲(と)らる」と続く。すばしっこくずるがしこいウサギも、犬に出合って捕まる。よこしまな心を持つ人間はこのウサギの類いであり、やがて必ず捕らえる犬が現れる、といったことのようだ。

 この詩は、暴君を非難するために官僚が作った、との見方があることを最後に付け加えておきたい。


5月19日のこよみ。
旧暦の4月24日に当たります。ひのえ うま 一白 先負。
日の出は5時03分、日の入りは19時02分。
月の出は0時40分、月の入りは11時51分、月齢は22.6です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で0時01分、潮位144センチと、11時08分、潮位129センチです。
干潮は5時57分、潮位97センチと、17時58分、潮位57センチです。


5月20日のこよみ。
旧暦の4月25日に当たります。ひのと ひつじ 二黒 仏滅。
日の出は5時02分、日の入りは19時03分。
月の出は1時18分、月の入りは12時50分、月齢は23.6です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で1時13分、潮位147センチと、12時51分、潮位130センチです。
干潮は7時25分、潮位88センチと、19時18分、潮位59センチです。

カテゴリー: 小社会


ページトップへ