2017.05.18 08:10

1~4月で高知の一本釣り2011年以降最高 遠洋、引き縄は不漁

3月以降、室戸沖の漁場が高知県内のカツオ一本釣りを支えた
3月以降、室戸沖の漁場が高知県内のカツオ一本釣りを支えた
 高知県内の主要5港に2017年1~4月に水揚げされた一本釣りカツオの漁獲量が2011年以降で最も多かったことが、高知新聞のまとめで分かった。一方、沿岸引き縄漁のこの期間の水揚げは過去10年平均の約57%に低迷した。カツオの産卵海域を漁場とし、静岡県の焼津港に水揚げされる遠洋の冷凍カツオも今春は不漁に陥っており、今後の日本周辺への影響を懸念する声も上がっている。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 政治・経済社会室戸高知中央幡多高幡


ページトップへ