2017.05.15 14:30

高知県内でアユ漁第1陣解禁 若アユと真剣勝負

若アユとの真剣勝負に挑む釣り師たち(5月15日午前9時15分ごろ、高知県香南市野市町西佐古)
若アユとの真剣勝負に挑む釣り師たち(5月15日午前9時15分ごろ、高知県香南市野市町西佐古)
 高知県内アユ漁の第1陣が5月15日早朝、物部川、新荘川、四万十川上流の3河川で一斉に解禁された。待ちかねた釣り師たちが繰り出し、若アユとの“真剣勝負”に挑んだ。
 物部川の友釣りのポイント、高知県香南市野市町西佐古の戸板島橋周辺では、午前5時の解禁とともに10人ほどの釣り師たちが早速、さおをしならせた。

 解禁から20分後に現れた高知県香美市の男性(83)は「年がいたき、やめようかと思いよったが、じっとしておれん」。はやる気持ちを抑えながら、釣り場へと急いだ。

 毛針釣りのポイント、県庁堀では約20人がさおを並べた。高知市から来た男性(61)は3時間で35匹ほどの釣果。「小ぶりやけど、それなりに釣れゆう。解禁日は正月並みの楽しいイベントですから」と満喫していた。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ高知の釣りスポーツ


ページトップへ