2017.05.14 08:20

旬のナガレコ食べに来て 高知県室戸市で「海のまつたけ御膳」

室戸のナガレコを使った「海のまつたけ御膳」(高知県室戸市室津の「立寿司」)
室戸のナガレコを使った「海のまつたけ御膳」(高知県室戸市室津の「立寿司」)

 高知県室戸市の磯で採れたナガレコ(トコブシ)をふんだんに使った恒例の「海のまつたけ御膳」が5月15日から、室戸市内の8飲食店で提供される。期間は6月15日までで、全店一律2800円(税込み)。

 室戸調理師会の加盟店が2007年から毎年企画。ナガレコを縦に切った断面がマツタケに似ていることから名付けられた。

 各店舗で趣向を凝らし、コリコリとした刺し身、ふっくらとした煮物、サクサクの衣の天ぷらなど、さまざまな味や食感が楽しめる。

 室津の「立寿司」では、すしの盛り合わせなど6品を用意。店主の久保幸雄さん(71)は「今が旬のナガレコをぜひ食べに来てほしい」とPRしている。

 いずれの店舗も前日までに予約が必要。問い合わせは室戸市観光協会(0887・22・0574)へ。

カテゴリー: 政治・経済室戸


ページトップへ