2017.05.10 14:32

高知市の桂浜「とさいぬパーク(旧土佐闘犬センター)」に退去要求

建物の明け渡しを求める民事保全手続きのため、「とさいぬパーク」へ入る高知地方裁判所の執行官ら(5月10日午前8時15分ごろ、高知市浦戸)
建物の明け渡しを求める民事保全手続きのため、「とさいぬパーク」へ入る高知地方裁判所の執行官ら(5月10日午前8時15分ごろ、高知市浦戸)
 2016年11月の破産後も高知市の桂浜で「とさいぬパーク」(旧土佐闘犬センター)の営業を続けている男性経営者の関係団体に対し、高知地方裁判所は5月10日、建物の明け渡しを求める民事保全手続きを行った。

 建物は破産した男性が所有しているが、破産後の管理・処分権限は破産管財人に移っており、この管財人が高知地方裁判所に申し立てた。高知地方裁判所は団体側に5月22日までに退去するよう求め、退去しなければ強制執行する。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ