2017.05.12 13:15

新世界「透明標本」展 高知県立美術館で7月22日から

シルバーアロワナ(New World Transparent Specimens/Iori Tomita(C))
シルバーアロワナ(New World Transparent Specimens/Iori Tomita(C))
 新世界「透明標本」展をこの夏開催します。

アユ(New World Transparent Specimens/Iori Tomita(C))
アユ(New World Transparent Specimens/Iori Tomita(C))
 世界的にも評価の高い冨田伊織氏の、単独では全国初となる展覧会。透明標本とは、小さな魚類、両生類などを科学的な処理で透明にし、骨を赤色や青色に染色するもの。学術的な観点はもとより、アート作品としても楽しめます。宮地電機監修のライティングにより、目玉コーナーが一層美しく、幻想的に演出されました。今回高知にゆかりのあるアユやアカメの稚魚も展示します。

 前売り券は5月13日から発売です。


【期間】7月22日(土)~8月20日(日)午前9時~午後5時
 ※会期中無休
【会場】高知県立美術館(県民ギャラリー)
【入場料】一般千円(前売り800円)、高校生以下500円(前売り400円)
 ※3歳未満無料
【前売り券発売所】高知新聞・高知大丸各プレイガイド、高知県立美術館ミュージアムショップ、こうち生活協同組合(コープよしだ、コープかもべ)、サニーマート(一部店舗除く)、フジグラン(高知・葛島・野市)、高知県庁生協売店、チケット土佐、金高堂(本店のみ)、ローソンチケット(Lコード61325)、セブンチケット(http://7ticket.jp)
【問い合わせ】高知新聞企業事業企画部(電話088・825・4328)
 ※平日午前9時半~午後5時半
  主催 高知新聞社
     RKC高知放送
  協力 宮地電機

カテゴリー: 社会見に行く高知中央


ページトップへ