2017.04.21 08:25

4/30高知県香南市で土佐赤岡どろめ祭り 券前売り24日まで

どろめ祭りのポスターを持ってPRする香南市商工会の担当者(高知県香南市赤岡町)
どろめ祭りのポスターを持ってPRする香南市商工会の担当者(高知県香南市赤岡町)
 高知県香南市赤岡町の名物、恒例の「土佐赤岡どろめ祭り」が4月30日に行われる。2016年は熊本地震の影響で中止となったため、2年ぶりの開催となる。チケットの前売りは4月24日まで。

 どろめ祭りは1959年、町の産業祭として始まった。目玉は赤岡海浜を舞台にした「大杯飲み干し大会」で、1万人近い来場客でにぎわう。

 2016年は熊本地震の余震や来場者の安全確保を考慮し、実行委員会が開催を見送った。チケットの販売を担当する香南市商工会には、「今年はやるの?」との問い合わせが相次いでいるという。

 今年は祭りをゆっくり楽しめるテント席を100席増やし、900席を用意する。チケットの売れ行きは例年よりゆっくりペースで、まだ150席ほど余裕があるという。

 香南市商工会の担当者は「今年は60回目。2016年の分も、どろめと地酒をゆっくり楽しんで」と呼び掛けている。チケットは酒、どろめ汁、座席料など込みで1枚2800円。問い合わせ、予約は香南市商工会(0887・54・3014)へ。

カテゴリー: 社会香長


ページトップへ