2017.04.21 08:15

高知市の旧土佐闘犬センターが不法占有 施設が不許可に

高知市から桂浜公園への施設設置を「不許可」とされた後も営業を続けている「とさいぬパーク」(高知市浦戸)
高知市から桂浜公園への施設設置を「不許可」とされた後も営業を続けている「とさいぬパーク」(高知市浦戸)
 2016年11月に破産した後も高知市の市有地である桂浜公園で営業を続けている「とさいぬパーク」(旧土佐闘犬センター)を運営してきた男性に対し、高知市は4月20日までに、2017年度の施設設置を不許可にすると通知した。申請者の男性が破産申し立てを受けたことが理由で、4月1日から市有地が不法に占有されていることになる。高知市は早期に土地を原状回復し、明け渡すよう求める方針だ。男性側は通知を受けた後も営業を続けている。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 社会


ページトップへ