2017.04.21 08:15

小社会 きのうは夏目漱石門下の作家、内田百閒の命日…

 きのうは夏目漱石門下の作家、内田百閒の命日(1971年没)だった。その弟子で旧制高知高校に学んだ独文学者、故高橋義孝さんの随筆に、百閒が熊本県を旅した時の逸話がある。

 熊本城を訪れると、城門に「日没閉門 熊本城」という掲示がしてあった。百閒はこれに上五をつければ俳句になるという。折からの梅雨時で〈白映えや日没閉門熊本城〉と詠んだ。白映えは普通、白南風と書き、梅雨が上がりそうになる時に吹く南風のこと。

 熊本地震から1年が過ぎたが、高知新聞の特集で熊本城の被害と復旧状況を知って改めて心が痛んだ。その姿はまさに満身創痍(そうい)。全面復旧までに20年、総工費634億円を見込む難事業は始まったばかりだ。

 まだ広い区域が立ち入り禁止になっており、外側の見学エリアから天守閣や櫓(やぐら)が見える。小型無人機「ドローン」を使って撮影した「大天守」の屋根には雑草が生い茂っていた。難攻不落の名城が負った傷は深い。

 熊本城は熊本県民にとって「心の支え」だという。城を築いた戦国武将の加藤清正は優れた治水事業でも知られ、地元の人々は親しみを込めて清正公(せいしょこ)さんと呼ぶ。熊本市に城の復旧費用を1万円以上寄付した個人や団体をいう「復興城主」にも、多くの善意が寄せられている。

 震災前の雄姿を取り戻そうという熊本県民の熱意がある限り、厳しい試練も乗り越えられる。「閉門」が解けた時の喜びもまたひとしおだろう。


4月21日のこよみ。
旧暦の3月25日に当たります。つちのえ とら 九紫 先負。
日の出は5時29分、日の入りは18時41分。
月の出は2時03分、月の入りは13時04分、月齢は24.0です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で2時24分、潮位135センチと、13時35分、潮位123センチです。
干潮は8時21分、潮位90センチと、20時18分、潮位50センチです。

4月22日のこよみ。
旧暦の3月26日に当たります。つちのと う 一白 仏滅。
日の出は5時27分、日の入りは18時42分。
月の出は2時43分、月の入りは14時04分、月齢は25.0です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で3時16分、潮位146センチと、14時54分、潮位136センチです。
干潮は9時17分、潮位74センチと、21時18分、潮位42センチです。
カテゴリー: 小社会


ページトップへ