2017.04.20 09:13

高知県への県外観光客2016年は424万人 過去2番目の多さ

 2016年に高知県を訪れた県外観光客数が424万3538人で過去2番目に多かったと、高知県が4月19日発表した。大河ドラマ「龍馬伝」が放送された2010年の435万9415人に迫り、4年連続で400万人を超えた。ただ、日帰り客の増加で1人当たりの消費額はわずかに減少した。

 2016年は、曜日配列に恵まれず秋の大型連休「シルバーウイーク」がなかったが、外国客船の寄港や四国霊場の逆打ちブームによる遍路の増加などが追い風に。前年の408万6981人から大きく飛躍した。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要社会


ページトップへ