2017.04.19 08:20

高知県が南海トラフ地震の仮想ドラマをWeb公開

高知県作成の啓発ドラマ「その日、その時…」の一場面
高知県作成の啓発ドラマ「その日、その時…」の一場面
 南海トラフ地震が起きたら町はどうなる? 命を守るには―。地震が起きた時の様子や生活の立て直しに至るまでを描いた仮想ドラマを高知県が作成し、高知県のWebサイト「こうちインターネット放送局」で公開している。被災者視点に立ったリアルな映像で、“いざという時”をイメージしやすい内容になっている。

 ドラマ編「その日、その時…」(約25分)と解説編(約11分)の2章構成。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要社会


ページトップへ