2017.04.17 08:10

高知県警が少年少女の夜間の立ち入り防止に萌えポスター

 2016年風営法が一部改正されたことを受け、高知県警少年女性安全対策課はこのほど、少年少女の夜間のゲームセンター立ち入り防止を呼び掛けるポスターを作成。高知県内各署やゲームセンターなどに掲示している。

 夕暮れ時の駅のホームで電車を待つセーラー服姿の女子生徒と学生服姿の男子生徒。その背景に流れ星が光り、中央部には「時は来た」の文字。アニメ風のデザインが目を引くが、インターネット上では、2016年全国的にヒットした映画「君の名は。」を思わせるとの指摘も。

 高知県内のデザイナーに作成を依頼したという高知県警少年女性安全対策課は「若い人にも見てもらえるようアニメ風にしたことや女子高生という設定上、映画とイメージが似てしまったかも」と苦笑しつつ、「ポスターを見て少しでも非行が少なくなれば」と期待を寄せている。

カテゴリー: 社会


ページトップへ