2017.03.25 14:30

「サムライせんせい」武市半平太役・市原隼人さん 6月高知で撮影

市原隼人さん
市原隼人さん
 高知市の漫画家、黒江S介さん原作で、製作準備中の映画「サムライせんせい」の主人公、武市半平太役に人気俳優の市原隼人さんが決まり、6月から高知市などで撮影を始めることになった。

 タイムスリップで現代の高知にやってきた半平太が学習塾の先生をしながら懸命に生きる姿をコメディータッチで描く物語。作者の黒江さんは2016年に高知市に移住し、ウェブコミックで連載を続けている。

 市原さんは「ROOKIES」「ウォーターボーイズ2」など数々の映画やドラマで活躍中。竹本克明プロデューサーによると、ロケは約3週間の予定で、高知城やひろめ市場などで行う。メガホンを取るのは「新選組オブ・ザ・デッド」などを手掛けた渡辺一志監督。年内完成と高知先行上映を目指す。

 市原さんは「30歳の節目を迎えてから初めての主演作。今までの経験を生かしながら新たな気持ちで挑みたい」とコメントを寄せている。

 このほかのキャストはまだ発表されていない。

カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ