2017.03.20 08:20

小社会 高知城の天守閣に上がったことがある人はご存じ…

 高知城の天守閣に上がったことがある人はご存じだろう。手すりのようなものが、ぐるりと天守を囲んでいるのを。ただし、落下防止のためにしては低すぎて役に立たない。

 「高欄」と呼ばれる。寺院や御殿の建築に見られる格式の高い装飾。だから質実剛健を好んだ徳川家康は江戸城に用いなかった。高知城はしっくいの美しい白壁と合わせて、豊臣秀吉がぜいを尽くした「聚楽第(じゅらくだい)」の流れをくむ。豪華で貴族的な城だったといわれる。

 〈高欄に倚(よ)れば春雲動きをり〉杉村馬酔(ばすい)。高欄に寄って、青空に白い雲が動くともなく動くのを仰ぎ見る。その人たちの姿がはっきりと分かる。こちらは高知城歴史博物館の展望ロビーからの眺め。木々の緑の衣を幾重にもまとって立つ、お城のたたずまいもまたいい。

 きのう館内で目立ったのは外国人。高知に寄港した世界一周中の英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」の乗客だろう。坂本龍馬が「新国家」としたためた書状にも見入っていた。

 幕末。英国は駐日公使ハリー・パークスや通訳アーネスト・サトウらを通じて、明治維新に影響を与えた。そんな日本や土佐とのつながりにも思いをはせてもらえただろうか。

 目を転じればこれも長い歴史がある日曜市。遠来の客は、そこに生きる人たちとのふれあいが何より楽しかろう。きょうは春分の日。春至るの感が深まる。土佐路の観光も真っ盛りである。


3月20日のこよみ。
旧暦の2月23日に当たります。ひのえ うま 四緑 赤口。
日の出は6時10分、日の入りは18時17分。
月の出は0時17分、月の入りは10時54分、月齢は21.5です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時57分、潮位82センチと、16時58分、潮位49センチです。
満潮は9時47分、潮位132センチです。

3月21日のこよみ。
旧暦の2月24日に当たります。ひのと ひつじ 五黄 先勝。
日の出は6時09分、日の入りは18時18分。
月の出は1時07分、月の入りは11時40分、月齢は22.5です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で0時07分、潮位114センチと、10時44分、潮位122センチです。
干潮は5時05分、潮位94センチと、18時26分、潮位53センチです。

カテゴリー: 小社会

ページトップへ