2017.03.20 08:15

高知市の皿ケ峰で山林23ヘクタール焼く

火が燃え広がり、煙に包まれる火災現場(19日正午すぎ、高知市の皿ケ峰山頂付近)
火が燃え広がり、煙に包まれる火災現場(19日正午すぎ、高知市の皿ケ峰山頂付近)
 3月19日午前11時ごろ、高知市幸崎の皿ケ峰の山中から出火。午後5時すぎに消し止められるまで、雑草など約23ヘクタールを焼いた。民家への延焼やけが人はなかった。

 高知市消防局や高知南署によると、皿ケ峰山頂の南側から出火したとみられる。消防車33台が出動したほか、地元消防団員もリュック型の放水ポンプなどで消火に当たった。

 高知県消防防災ヘリ「りょうま」と「おとめ」は、機器の不具合と定期点検中でいずれも出動できず、高知県から要請を受けた愛媛県の消防防災ヘリが上空から水を散布した。
...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ