2017.03.16 08:22

「志国高知 幕末維新博」を知事が「はとバス」でPR

はとバスに乗り、「志国高知 幕末維新博」への協力を呼び掛ける尾崎正直知事(都内)
はとバスに乗り、「志国高知 幕末維新博」への協力を呼び掛ける尾崎正直知事(都内)
龍馬らゆかりの地巡る

 3月4日に開幕した「志国高知 幕末維新博」を盛り上げようと、維新博推進協議会と「はとバス」が都内の明治維新ゆかりの地を巡るバスツアーを企画した。15日に開かれたマスコミ対象の試乗・説明会では、尾﨑正直知事が幕末維新博をPR。高知県は首都圏からの誘客につなげたい考えだ。

 ツアーは東京駅発着で20、28、30日に企画している。坂本龍馬と勝海舟が出会った勝海舟邸跡(港区赤坂)や、岩崎弥太郎が購入した土地に立つ旧岩崎邸庭園(台東区池之端)、維新のきっかけとなった桜田門などを講談師の案内で巡る。

 説明会には、首都圏の新聞や雑誌など約20社が参加。バスに同乗した尾﨑知事は「龍馬の書簡など本物の資料を多く展示している。高知を訪れ、維新の偉業を成し遂げた志とは何だったのかを体感してほしい」と呼び掛けた。

 高知県によると、幕末維新博の23会場には14日までに計5万9千人が来場。メイン会場の高知県立高知城歴史博物館には約1万3千人が訪れている。

 尾﨑知事は「はとバスのツアーは、高知に関心がない人も参加してもらえる可能性がある。このツアーを入り口に首都圏からの来場者が増えれば」と期待を寄せていた。
    

カテゴリー: 文化・芸能社会


ページトップへ