2017.03.07 08:26

3/11、12高知市で漫画家大会議 村上もとかさんら登場

 高知県内外の著名漫画家らが参加するイベント「第3回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐」が3月11、12日に高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」などを会場に開かれる。「JIN―仁―」の村上もとかさん、「家栽の人」の魚戸おさむさん、高知市出身の西原理恵子さんら漫画家28人が各イベントに登場。ファンらと交流する。

 全国漫画家大会議は「まんが王国・土佐推進協議会」の主催。2016年は2日間で延べ3500人が来場した。春の漫画イベントとして定着しつつある。

 開幕セレモニーは11日午後0時半から、かるぽーと特設ステージで行われ、村上さんをはじめ、漫画家25人が勢ぞろい。その後は作品執筆の裏話などが聞けるトークショーが続く。村上さんの「幕末を駆け抜けたJIN―仁―」(午後1時15分~)や「クッキングパパ」のうえやまとちさんの「漫画でクッキング」(午後3時45分~)などがある。

 大ホールでは「ドラゴンボール」の孫悟空役などでおなじみの野沢雅子さんと「BLEACH」の黒崎一護役の森田成一さんの声優2人によるトーク(午後4時半~)が行われる。

 夕方からは高知市中央公園に漫画家26人が集合し、参加者とお酒と料理を楽しむ「土佐のおきゃくで漫画家大会議!」(午後5時半~)。西原さんの「夜さ濃いトークショー」(午後7時半~)は、高知市内のライブハウスで村上さん、田中圭一さんと「画力対決」を行う。

 12日はかるぽーとを会場に「漫画家甲子園」(午前11時~)、「グラゼニ」のアダチケイジさんのトーク(午後2時15分~)、2001~2011年の仮面ライダーシリーズのデザインを手掛けた早瀬マサトさんらによるトーク「ヒーローは永遠なり」(午後3時半~)などがある。

 有料イベントのチケットはチケットぴあ、ローソンチケットで販売中(「夜さ濃いトークショー」は完売)。

 また両日とも希望者が無料で参加できる漫画教室や声優体験イベントなどがある。事前申し込み方法は「まんが王国・土佐」のポータルサイトに掲載。人数に空きがあれば当日も参加できる。詳しい問い合わせは高知広告センター(088・856・6280)へ。

カテゴリー: 主要文化・芸能


ページトップへ