2017.03.05 08:05

龍馬の手紙に人だかり 高知城博物館に初日2800人

「新国家」の文字が書かれた新発見の龍馬の手紙に注目が集まった(4日午前、高知市の高知県立高知城歴史博物館)
「新国家」の文字が書かれた新発見の龍馬の手紙に注目が集まった(4日午前、高知市の高知県立高知城歴史博物館)
 3月4日開館した高知県立高知城歴史博物館。国宝の古今和歌集「高野切」や坂本龍馬の手紙など貴重な史料が多数展示され、この日だけで入館者は約2800人を記録した。 

 新たに発見された、龍馬暗殺5日前の手紙が公開されている3階の展示室。ガラスケース前には人だかりができ、龍馬の手紙で確認されたのは初となる「新国家」の文字に熱い視線が注がれた。
...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能社会坂本龍馬高知中央文化


ページトップへ