2017.03.04 08:20

「志国高知 幕末維新博」のガイドブックが完成

完成した「志国高知 幕末維新博」ガイドブック
完成した「志国高知 幕末維新博」ガイドブック
 3月4日開幕する「志国高知 幕末維新博」の公式ガイドブックが完成し、無料配布が始まった。高知県内23会場の見どころや地域の食、自然体験など高知の魅力が満載。おすすめの周遊コースなども提案しており、歴史観光を満喫する“道しるべ”となっている。

 AB変形判70ページで、志国高知幕末維新博推進協議会が10万部作製。高知県出身の偉人の経歴に始まり、会場の収蔵品や企画展の予定のほか、周辺の観光地やグルメを、写真をふんだんに使って紹介している。

 ガイドブックは維新博会場や高知県内の観光協会など観光関連施設、四国内の道の駅などで入手できる。問い合わせは志国高知幕末維新博推進協議会事務局(088・823・9754)へ。

■各地できょう、あす関連イベント■
 高知県内各地の会場で3月4、5日にさまざまな維新博関連イベントが行われる。主な行事は次の通り。

 高知市(4、5日)=JR高知駅前のこうち旅広場で、4日午後3時45分ごろから餅投げ、5日午後1時からさかいゆうさんのライブ(無料)を予定。

 四万十市(4日)=四万十市立中央公民館で午前9時半に維新博開幕セレモニー、午前11時から「四万十川花紀行 入田ヤナギ林 菜の花まつり」会場で観光開き。

 宿毛市(5日)=宿毛市総合社会福祉センターで午後4時半から、吉村作治・早稲田大学名誉教授が「小野梓・早稲田大学とエジプト発掘最前線」と題し講演。

 安芸郡北川村(5日)=「モネの庭マルモッタン」で午前10時から観光開き。入園料無料。モネの自作レシピ再現料理販売など。

 高岡郡津野町(5日)=吉村虎太郎邸で午前10時から、神楽の実演やお汁粉の振る舞いなどを行う「虎太郎まつり」。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能幕末維新博観光高知中央幡多安芸高幡


ページトップへ