2017.02.19 08:34

土佐和紙で衣装作り 都内の高知家学講座で幕末維新博もPR

土佐和紙で作った衣装
土佐和紙で作った衣装
 土佐和紙で「幕末維新」と高知をイメージした衣装を作る体験講座が2月18日、都内で開かれ、約20人が着物やウエディングドレスを制作した。

 高知県が3年前から東京で開く「高知家学講座」の一環で、「志国高知 幕末維新博」のPRも兼ねて企画した。会場となったのはデジタル機器を使った木工やインテリア作りが楽しめる会員制の工房で、スタッフが作り方を指導した。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能幕末維新博観光


ページトップへ