2017.02.18 08:30

高知県四万十町が明治の元勲「谷干城」発信へ熊本市と連携

西南戦争の官軍病院跡、正念寺で説明を受ける四万十町の訪問団一行(熊本県玉東町)
西南戦争の官軍病院跡、正念寺で説明を受ける四万十町の訪問団一行(熊本県玉東町)
 高知県高岡郡四万十町の中尾博憲町長らがこのほど、四万十町出身の明治の元勲、谷干城(1837~1911年)ゆかりの熊本市を訪問し、大西一史市長らと史料の借り受けや交流拡大について話し合った。両市町が連携して干城の業績などを発信していくことで一致した。

 谷干城は熊本鎮台司令長官を2度務め、1877年の西南戦争では52日間の籠城の末、薩摩軍から熊本城を守り抜いた。熊本市には銅像も建立されている。
...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 文化・芸能高幡


ページトップへ