2017.02.17 08:15

高知県南国市の垣内がタイ農業を支援 JACA事業採択

垣内のペレット製造装置。タイの農業技術支援で活用される(南国市岡豊町中島)
垣内のペレット製造装置。タイの農業技術支援で活用される(南国市岡豊町中島)
肥料、飼料の生産指導
 高知県南国市岡豊町中島の機械メーカー「垣内」が、自社開発のペレット製造装置を使ってタイの農業技術支援に乗りだす。1月に国際協力機構(JICA)の事業採択を受け、水牛や象のふんを使った肥料や養鶏用飼料の作り方を指導する計画が進んでいる。

 装置は垣内が1986年に開発した「粒造(りゅうぞう)くん」。穴の開いた円筒形の器具を二つ並べて内向きに回転させ、挟み込まれた原料が器具内に押し込まれペレット状になるという独自の構造を持つ。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要政治・経済社会香長


ページトップへ