2017.02.16 08:15

高知龍馬マラソンで千屋親子が連年の対決へ

練習に励む千屋和仁=右=と長男祐太。親子対決はいかに(春野陸上競技場)
練習に励む千屋和仁=右=と長男祐太。親子対決はいかに(春野陸上競技場)
 親子対決、どちらに軍配!?―。2月19日開催の「高知龍馬マラソン」に、千屋和仁(45)、祐太(19)が2年連続で出場する。2人は月3、4回練習を共にするものの、ランナーとしてはライバルだ。2016年2位の和仁は今回けがを抱えて万全とはいかないが、2016年、後半に失速し30位だった祐太はリベンジの気持ちが相当に強い。

 和仁は高知県庁RCの監督として若手を育てる傍ら、2016年の準優勝や、2003年の旧「高知マラソン」優勝など申し分のない実績を持つ。祐太は和仁の長男で、2016年まで高知工業高校陸上部で活躍。現在、社会人1年目の高知市職員で、陸上部に所属している。
...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


関連記事

もっと見る



ページトップへ