2017.02.11 08:15

南スーダンPKO日報で中谷前防衛相「撤退の状況なかった」

南スーダンのPKOについて認識を話す中谷元氏(10日午後、衆院議員会館)
南スーダンのPKOについて認識を話す中谷元氏(10日午後、衆院議員会館)
 防衛省が公表した南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報に「戦闘」などの表現で厳しい現地情勢が記されていた問題で、日報作成当時、防衛相を務めていた自民党の中谷元氏(衆院・高知1区)は2月10日、高知新聞の取材に対し、「PKO参加5原則は崩れておらず、自衛隊を撤退させる状況はなかった」との認識をあらためて示した。
...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 政治・経済

ページトップへ