2017.02.07 08:20

龍馬の「筆跡」使って 高知の維新博PRへ商品に“一般開放”

龍馬の文字の画像「新国家」
龍馬の文字の画像「新国家」
 龍馬の筆跡「新国家」を使って維新博を売り出せ―。「志国高知 幕末維新博」(3月4日開幕)の推進協議会は、坂本龍馬が書いた文字の画像と「志国高知 幕末維新博」のロゴマークを“一般開放”し、民間事業者などが商品パッケージやパンフレットに使えるようにした。使える文字画像は「新国家」など4種類。2月6日、使用基準に関する事業者対象の説明会が高知県庁で開かれた。

 「志国高知 幕末維新博」を盛り上げるために、農林水産物や加工品などの高知県産品に広く活用してもらうことにした。

 一般利用できるのは、新発見史料として1月に都内で発表され、龍馬が暗殺される5日前に書いたと推定される手紙にある「新国家」「龍馬」「一筆啓上仕候」「才谷楳太郎」の4種類の文字画像と、「志国高知 幕末維新博」のロゴマーク。文字画像は推進協議会が手紙の所有者から著作権を譲り受け、ロゴマークについては高知県が著作権を持っている。

 それぞれ「志国高知 幕末維新博」をPRする目的なら無料で使用できる。文字画像はホームページやパンフレットなど販売目的でない場合は手続きは要らない。商品や広告に利用する場合は推進協議会に届け出が必要。ロゴマークを使う場合も推進協議会に届け出る。

 詳しい利用方法は今後、「志国高知 幕末維新博」のWebサイトに掲載する予定。文字画像などの使用届け出や問い合わせは推進協議会の事務局を務める高知県観光政策課(088・823・9708)へ。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要政治・経済社会文化・芸能坂本龍馬文化


ページトップへ