2017.02.02 08:08

おもてなし海援隊が「志国高知 幕末維新博」PRの新曲を発表

新曲に合わせて息の合ったダンスも披露する土佐おもてなし海援隊(JR高知駅前のこうち旅広場)
新曲に合わせて息の合ったダンスも披露する土佐おもてなし海援隊(JR高知駅前のこうち旅広場)
 高知県観光PR隊「土佐おもてなし海援隊」が1日、高知市のJR高知駅南口のこうち旅広場で新曲「+150年ロマンス」を報道関係者に披露した。3月4日に開幕する「志国高知 幕末維新博」のイメージソングで、メンバーは「維新博、盛り上げるぜよ!」と拳を振り上げ意気込んだ。

 「土佐おもてなし海援隊」は「維新博を盛り上げるPR隊として結成したご当地アイドルユニット。「+150年ロマンス」には、坂本龍馬たちが新しい国造りのために奔走した150年前の志を現代に受け継いでいこうという思いが込められている。

 アップテンポなリズムやラップ風のフレーズに合わせて息の合ったダンスも繰り広げる。曲中にはよさこい節も盛り込まれ、土佐観光PRにぴったりな1曲に仕上がった。

 高知県内外でPR活動を展開するという土佐おもてなし海援隊の龍馬さんは「博覧会を通して高知が新たな時代につながっていき、世界から注目してもらえるようにしていきたい」と気合十分に語った。

 「+150年ロマンス」ともう一つの新曲「幕末維新ときめきLINER」は3月4日、高知城で行われる維新博オープニングセレモニーで一般にお披露目する予定。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能幕末維新博観光


ページトップへ