2017.01.25 14:30

これぞ“カキ氷”!? 高知県内各地で厳しい冷え込み

凍り付いたカキの実をついばむメジロ(大豊町)
凍り付いたカキの実をついばむメジロ(大豊町)
 “カキ氷”おいしいよ―。高知県長岡郡大豊町岩原のJR土讃線・土佐岩原駅の近くにある柿の木。雪をかぶった枝先で、メジロが凍った実をついばんだ。食べ物が少ない真冬。雪をかぶったカキもメジロには貴重な食料だ。

 高知県内は連日厳しい冷え込みとなっており、1月25日朝も高岡郡四万十町の窪川で氷点下5・3度、四万十市の中村で氷点下5・1度を観測。県内16観測地点のうち7地点で今季一番の寒さだった。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 環境・科学


ページトップへ