2017.01.18 14:30

高知市の「アラキスポーツ」が閉店 高知県球界に尽力

閉店したアラキスポーツの店内(高知市はりまや町1丁目)
閉店したアラキスポーツの店内(高知市はりまや町1丁目)
故溝渕峯男さん開業
80年余の歴史に幕

 高知県の高校野球の発展やプロ野球キャンプ誘致に尽力した故・溝渕峯男さん(1913~2001年)が、自らのニックネーム「アラキ」を屋号にして昭和10(1935)年ごろに高知市に開き、家族が経営を続けていた運動具店「アラキスポーツ」(はりまや町1丁目、溝渕明社長)がこのほど閉店した。
高知高校監督時代の「アラキ」さん(1968年8月)
高知高校監督時代の「アラキ」さん(1968年8月)
幅広い人脈の「アラキさん」を慕って、ダイエーホークス元球団社長などを務めた故・根本陸夫さんら高知県内外の球界関係者が頻繁に訪れ、野球談議に花を咲かせたアラキスポーツ。野球用具を直してもらった往年の球児も多い。「時代の流れとはいえ、寂しい」との声が聞かれる。
...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: スポーツ政治・経済高知中央


ページトップへ