2017.01.11 08:25

1/21高知市で「過労死等防止対策推進シンポジウム」

 電通の過労自殺問題や相次ぐ過労死を踏まえて労働のあるべき姿を考える「過労死等防止対策推進シンポジウム 過労死を防ごう~それぞれの立場から」が1月21日、高知市本町5丁目の高知共済会館で開かれる。高知弁護士会などの主催。

谷脇和仁弁護士
 高知弁護士会の谷脇和仁弁護士が、過労死や過労自殺の現状を講演。高知労働局、全国過労死を考える家族の会、連合高知、高知県労連のメンバーがそれぞれの観点から報告を行う。

 谷脇弁護士は「過労死にはパワーハラスメントや長時間労働などさまざまな背景がある。労働のあり方を考えるきっかけになれば」と話している。

 午後1時半から午後4時まで。入場無料。

カテゴリー: 社会政治・経済高知中央

ページトップへ