2017.01.07 08:09

高知県の岡豊高校生・岡田さんが人気菓子TOPPAのモデルに

「東京で行われた撮影は楽しかった」と話す岡田容果さん(高知県南国市の岡豊高校)
「東京で行われた撮影は楽しかった」と話す岡田容果さん(高知県南国市の岡豊高校)
 在京FMラジオ局と製菓大手が、受験生の応援企画で商品化したチョコ菓子「TOPPA(突破)」のパッケージを、2016年の四国高校選手権の陸上女子400メートルのチャンピオン、岡田容果(ゆか)さん(17)=岡豊高校3年=が飾っている。けがで悩んだ時期を“突破”し、全国高校総体出場の目標を実現した経験からモデルに採用された。

 TOPPAはロッテの人気菓子「TOPPO」をアレンジした商品。TOKYO FMの若者向け番組「SCHOOL OF LOCK!」とロッテが受験生を励まそうと企画し、困難を乗り越えた若者とそのメッセージを、箱の裏面で紹介している。第11弾となった今回は、全国の応募者の中から岡田さんを含めた6人がモデルに選ばれ、2016年12月中旬に発売された。

 高知県土佐清水市出身の岡田さんは、中学時代に短距離走で活躍し、陸上強豪校の岡豊高に進学。1、2年時はけがに悩まされ、思うような結果が出なかったが、2016年、女子400メートルで四国一に輝き、インターハイ出場も果たした。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要政治・経済教育スポーツ香長


ページトップへ