2017.01.03 07:50

高知県宿毛市の小筑紫港にイルカ 初詣客も驚き海保が“救出”

小筑紫港内を泳ぐイルカ (1日午前、宿毛市小筑紫町小筑紫)
小筑紫港内を泳ぐイルカ (1日午前、宿毛市小筑紫町小筑紫)
 高知県宿毛市小筑紫町小筑紫の小筑紫港で1月1日午前10時ごろ、体長2メートルほどのイルカ1頭が港内を周回しながら泳いでいるのを近くの住民が見つけた。

 港近くにある天満宮の初詣客らも集まり、「こんな近くで見たのは初めて」「群れからはぐれて迷い込んだろうか」などと写真に収めていた。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 環境・科学幡多

ページトップへ