2016.09.22 08:25

営農しながら太陽光発電 高知県内最大施設を嶺北に建設中 

太陽光発電設備の設置が進む伊勢川山(高知県土佐郡土佐町田井)
太陽光発電設備の設置が進む伊勢川山(高知県土佐郡土佐町田井)
 高知県土佐郡土佐町田井と長岡郡本山町大石にまたがる伊勢川山で、作物の栽培と太陽光発電を同一の農地で行う「ソーラーシェアリング」の建設を、東京都の民間業者らが進めている。高知県によると県内5カ所目。最大出力はソーラーシェアリングとしては県内最大規模の約4メガワットになるという。発電パネルの下でカボチャを栽培する計画で、年内の発電開始を目指している。

高知市の太陽光造成地から泥水が流出し県が業者に是正命令

高知市土佐山で太陽光発電が準備着々 造成風景はまるで“穴”

高知県四万十市のメガソーラー建設計画を市不許可 一度白紙に

高知県の四万十川沿いにメガソーラー計画申請 住民反対

高知県土佐清水市が再エネ10kW以上届け出制に条例改正

高知市神田に香川の業者がメガソーラー 住民は土砂災害懸念

高知県土佐清水市大岐メガソーラー中止 地元理解得られず

高知県土佐清水で住民がメガソーラー事業の法整備を知事に要請
...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 政治・経済主要嶺北


ページトップへ