2018.02.15 08:20

高知銀行6支店が仁淀川PR 24日(土)は「によどの日」

高知銀行の支店内の一角で行われている「によどの日ロビー展」(佐川町甲)
高知銀行の支店内の一角で行われている「によどの日ロビー展」(佐川町甲)
 仁淀川流域にある高知銀行の6支店が、川の魅力を各店舗で紹介する「によどの日ロビー展」が高知県高岡郡佐川町甲の佐川支店を皮切りに始まった。映像などで「仁淀ブルー」をPRする。同支店は16日まで。
 
 同行は2016年、流域6市町村などで構成する仁淀ブルー観光協議会と連携協力の覚書を締結。仁淀川をデザインした広告グッズを製作するなど清流PRに努めてきた。
 
 森下勝彦頭取が「仁淀ブルーのさらなる魅力発信を」と、各月24日が土曜日となる日を「によど(2・4・土)の日」としてアピールしようと提案。該当する2~3月にロビー展を企画した。
 
 川の魅力を紹介する映像を流すほか、同協議会の協力で好きな観光スポットやグルメなどを尋ねるアンケートも実施。回答者には写真家、高橋宣之さんの作品を使った仁淀川のポストカードやクリアファイルなどをプレゼントする。
 
 佐川支店では司牡丹の商品やポスターを並べるなど、支店ごとに地元産品も紹介する。佐川支店のほか、池川支店(19~23日)、越知支店(26~3月2日)、伊野支店(3月5~9日)、宇佐支店(12~16日)、高岡支店(19~26日)で開催する。

カテゴリー: 社会高吾北高知中央


ページトップへ