2018.02.14 08:10

日本遺産のロゴ決定 ユズと林鉄鮮やかに 高知県中芸地域

 高知県中芸地域の官民でつくる「中芸のゆずと森林鉄道日本遺産協議会」は13日、日本遺産をPRするロゴマークを公表した。黄と緑を主体に森林鉄道とユズを巡る物語を鮮やかに表した=写真。

 景観や食文化の象徴として、ユズをメインモチーフに据えた。中央部右側にはユズに見立てた黄色い丸印が五つあり、中芸5町村(安芸郡奈半利町、田野町、安田町、北川村、馬路村)を表現。魚梁瀬杉を運ぶ森林鉄道は濃緑のシルエットで浮かび上がらせた。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要環境・科学社会安芸


ページトップへ