2018.01.22 08:20

ジョン万生誕祭にぎわう 児童ら合唱 高知県土佐清水市

児童によるバースデーソングの合唱も行われた生誕祭(土佐清水市天神町)
児童によるバースデーソングの合唱も行われた生誕祭(土佐清水市天神町)
 ジョン万次郎の生誕191年祭が21日、高知県土佐清水市天神町の量販店で開かれ、参加者はバースデーカード作成や合唱などで逆境に負けない万次郎の生き方に思いをはせた。

 万次郎の誕生日は一説に、文政10(1827)年1月1日とされ、没地・東京では命日の11月12日の前後に墓前祭が行われている。「故郷では誕生記念の催しを」と、土佐清水市の顕彰団体「ウェルカムジョン万の会」が昨年初めて生誕祭を開き2回目。

 参加者約70人は不屈の精神を持つ万次郎に向けて「挑戦することを諦めない」「大河ドラマ化を諦めない」などの言葉を添えたバースデーカードを作成。出身地、中浜の児童らによるバースデーソングの合唱などで祝った。

 同会が昨年から調査していた「大河ドラマ化されるとしたら万次郎役は誰?」の結果も発表。俳優のディーン・フジオカさんが選ばれ、大きな拍手が起きていた。田中裕美会長(69)は「今年もみんなの力で開催できて感無量。何事も諦めない気持ちを私も持ち続けたい」と笑顔だった。

カテゴリー: 主要社会幡多


ページトップへ