2018.01.18 08:20

高知出身兵士が保護「ヒョウのハチ」が絵本に 7月刊行へ

ヒョウのハチの絵本を作る松成真理子さん=中央=ら(17日、高知市役所本町仮庁舎)
ヒョウのハチの絵本を作る松成真理子さん=中央=ら(17日、高知市役所本町仮庁舎)
 太平洋戦争直前に中国で高知出身の兵士が保護した「ヒョウのハチ」を描いた絵本が製作されることになった。安芸市出身のノンフィクション作家、門田隆将さん(59)が文章、絵本作家の松成真理子さん(58)=東京都三鷹市=が作画を担当し、7月中旬に刊行される予定。

 ハチは保護された後、東京の上野動物園に引き取られたが、戦況が悪化した1943年に毒殺され剥製に。高知市子ども科学図書館(同市桟橋通2丁目)に展示され、俳優の浜畑賢吉さんらが修復に尽力もした。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要文化・芸能社会高知中央


ページトップへ