2018.01.16 08:50

3/3,4高知市で「第4回全国漫画家大会議」 多彩な催し

 高知県内外の著名漫画家らが高知県に集うイベント「第4回全国漫画家大会議」が3月3、4日に高知市文化プラザ「かるぽーと」を中心に開かれる。今回はサッカー漫画「キャプテン翼」の高橋陽一さんら漫画家22人が参加。トークショーや漫画家甲子園、雑誌「ビッグコミック」の特別展など多彩な催しを予定している。

 大会議は官民でつくる「まんが王国・土佐推進協議会」の主催。2015年にスタートし、昨年は2日間で3190人が来場した。

 今回初参加するのは8人。高橋さんのほか、「ギャラリーフェイク」の細野不二彦さん、「エリア88」の新谷かおるさん、「ああ播磨灘」のさだやす圭さん、ギャル漫画の浜田ブリトニーさんら個性豊かな顔触れがそろった。

 イベントは3日の「土佐のおきゃくで漫画家大会議!」、4日の「高知の食材をまんがで語れ!」「ハローキティのドリームトラベラー」が有料(チケットぴあ、ローソンチケットなどで販売中)。無料イベントの中でも漫画教室や声優体験などは事前申し込みが必要となる。

 申し込み方法は「まんが王国・土佐」のポータルサイトに掲載。問い合わせは高知広告センター(088・856・6280)へ。

カテゴリー: 文化・芸能漫画家大会議まんが


ページトップへ