2018.01.13 08:41

「高知カツオ県民会議」がロゴマークのデザイン募集 30日まで

 日本近海のカツオ資源を回復させようと活動している「高知カツオ県民会議」が、同会議のロゴマークのデザインを募集している。印刷物などで資源管理の必要性などを訴えるために使われる。デザイン公募のインターネットサイトで30日午後2時まで受け付ける。

 同会議は日本近海での漁獲低迷の原因が熱帯海域での大量漁獲にあるとして、同海域での漁獲規制などを求めている。国際的な利害が絡むため、国内の世論喚起だけでなく国外の関係機関との連携も不可欠。活動の趣旨を分かりやすく伝えるロゴマークが必要と判断した。日本語版と英語版のデザインを募る。

 必要な表記や成功報酬など、詳しい応募方法は「ランサーズ」のロゴ募集ページ(https://www.lancers.jp/work/detail/1802595)に掲載。採用作品は2月中に発表する。


ページトップへ