2018.01.11 08:30

韓国プロ野球選手3人が初の高知自主トレ 1/20まで

ランニングで汗を流す韓国プロ野球の選手たち(高知球場)
ランニングで汗を流す韓国プロ野球の選手たち(高知球場)
 韓国プロ野球の選手が10日、高知球場で自主トレーニングを始めた。高知ファイティングドッグス(FD)と業務協定している人材派遣会社「エロン」(ソウル市)を通じて実現した。韓国プロ選手が高知で行うのは初めて。20日まで。

 FDは2016年、県から海外スポーツチームを誘致する事業を委託されている。エロン社とは同年9月、韓国選手の継続的なFDへの入団テストなどの業務協定を結んでおり、今回もその一環。

 来高したのは前・斗山ベアーズのキム・ソンベ、KTウィズのアン・ギュヨン、ロッテジャイアンツのキム・ウンの3投手。県観光コンベンション協会と高知市から芋けんぴなどを贈呈された後、約1時間、ランニングやキャッチボールなどで汗を流した。

 キム・ソンベ投手は「しっかり体をつくって2月の(韓国の)キャンプに合わせたい。高知は暖かいですね。おいしいものもいただきたいと思う」と笑顔を見せた。エロン社のパク・チョル社長は「来年はもっと多くの選手を連れてきたい。3人に『高知でのトレーニングが良かった』という実績をつくってもらえれば」と話していた。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要スポーツFD高知中央スポーツ


ページトップへ