2018.01.09 08:15

落語や漫談に爆笑 話芸の会が弁天座公演 高知県香南市

落語などで爆笑を誘った土佐のお笑い話芸の会のステージ(香南市赤岡町の弁天座)
落語などで爆笑を誘った土佐のお笑い話芸の会のステージ(香南市赤岡町の弁天座)
 高知県内在住のアマチュア落語家らでつくる「土佐のお笑い話芸の会」の新春公演が8日、香南市赤岡町の弁天座で開かれ、約300人が落語や漫談で大笑いした。

 話芸の会は、映画「男はつらいよ」の「寅さん」風の衣装をまとい、漫談やバナナのたたき売りを披露する間六口(はざまむくち)さん(71)=本名・坂本純一、四万十市=を代表に2016年7月に設立。昨年1月に弁天座で旗揚げ公演を開き、1年間で大小20回以上の公演をこなしてきた。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要文化・芸能香長


ページトップへ