2018.01.08 08:25

三山ひろし新曲「いごっそ魂」 1/10高知駅前で記念イベント

得意のけん玉はいまや四段の腕前。インタビューの合間にも大技を披露した。ことしは五段を目指す(高知市内のホテル)
得意のけん玉はいまや四段の腕前。インタビューの合間にも大技を披露した。ことしは五段を目指す(高知市内のホテル)
 高知県南国市出身の演歌歌手、三山ひろしの新曲「いごっそ魂」が10日に発売される。2009年にデビューし、ことしは10年目の節目。このほど帰高した三山は2017年を「数々の賞レースに参加でき、いい形だった」と充実感を漂わせる。新曲については「土佐弁を全国に発信できる曲。たくさんの場所で歌い上げたい」とさらなる活躍を誓った。

 昨年は日本有線大賞で有線音楽優秀賞、レコード大賞では優秀作品賞、紅白歌合戦には3年連続3回目の出場を果たすなど、結果を伴った1年に。加えて全国各地でコンサートを開くなど精力的に走り続けている。

 「スケジュール帳を見て、真っ黒になっているのが本当にうれしい。歌手としての目標の一つだったから」

 自身のブログでは仕事を日々報告しているが、それはほんの一部にすぎない。レコーディングやアルバム制作、テレビやラジオの収録や生放送などを含めると「ほとんど(スケジュールの)隙間がない状態」とうれしい悲鳴を上げる。

 昨年は5月から6月にかけて、大阪・新歌舞伎座で初の座長公演を成功させた。「僕にとって大きな第一歩」と表現する。

 「レコード会社の大先輩、北島三郎さんら名だたる先輩方が歩んだ劇場での座長公演。緊張の舞台でしたがお客さんの拍手一つ一つが喜びになった。僕は演者、裏方さんに常に元気よく声を掛け、伸び伸びやれるような雰囲気を作る役割と思い毎日努めていた」

 芝居と歌謡ショーの2部構成。10日間を駆け抜けた。好評を受け、ことしの公演(7月)も決定している。

紅白で記録挑戦
 大みそかの紅白歌合戦では昨年ヒットした「男の流儀」を熱唱。けん玉の基本技になる「大皿」に取り組み、ギネス記録となる124人連続成功(1人5秒以内)を目指したが、惜しくも途中で失敗した。

 「いやあ、残念でしたー」と明るく振り返った三山。曲目発表の時期に企画を打診され、多くのけん玉有段者と、一昨年も歌の応援で出演したDJKOO(コー)が参加した。曲中に悲鳴のような声が上がり、一瞬「駄目だったか」と感じながらも精いっぱい歌い上げ、最後は自ら技を決めた。

 終了後は舞台裏で「皆が集まり、こんな大舞台に出られたことが奇跡のようなもの」と参加メンバーをねぎらった。自身は3回目の晴れ舞台を「少しずつ周りが見え出した紅白」と表現。記録挑戦の反響は想像以上で驚いたという。

 正月休みでちょっぴりリフレッシュした三山は「ことしもまた呼んでもらえるように。もう一度挑戦できるなら頑張りますよ」と気持ちを新たにした。

代表曲への予感
 新曲「いごっそ魂」は坂本龍馬を題材にした。ストレートな曲調と龍馬を連想させる詞がずしりと響く。
 
夢じゃ夢じゃと 笑わば笑え
我がなす心は 我しか知らぬ
日本の夜明けを 手繰るため
天駆け 海越え 地を奔(はし)る
いごっそ魂 土佐 龍馬
 

 「レコーディングは身震いがした」と語り、デビュー10年目にふさわしい曲に仕上がったと胸を張る。「自分の信念に真っすぐなイメージの龍馬。その部分が出ていると思う。おらんくの池だけではなく、先を見てしっかり歩んでいこうという姿を歌った」

 地元を歌った曲は、演歌人生の代表曲になる予感がするとし、「男歌だけど女性でも若い人でも、誰が聴いても共感を得られるかなと思う。イントロが始まったら壮大な海がぱあっと見えそうなスケール感がある」と魅力を語った。

 近年は「演歌新世代の一翼を担う」と評されることも。37歳、一歩ずつ経験を積み重ねてきた。「先輩方から『お前たちが演歌界を引っ張っていけ』と言われるようになった」と率直に述べる。

 「今、かつての黄金時代を取り戻すのは難しいかもしれない。でも演歌って生活がそのまま歌詞になっていると思う。自分に寄り添って心を温めたり、時には頑張らないかんと応援してくれる。艶っぽい歌も生活の一場面。人間はどろっとした側面もあるでしょ。人それぞれに身近な歌。1回共感すると、はまりますよ」

 どの人の心にも届くメロディーと詞。演歌が表現する世界が大好きだからこそ、道を極めたいとする。

 「世代の先陣を切ってやっていかねばならない。年々意識は強くなっている。三山ひろしという自分の“山”をしっかり作ることが、さらに次の演歌世代を作る道。そういう気持ちで一日一日、一曲一曲をやっている。龍馬にはたどり着けなくても、近づく意志は強く持っていますね」

10日に高知駅前で新曲記念イベント
 新曲「いごっそ魂」の発売に合わせ、1月10日午後3時(開場同2時)から、JR高知駅南口の「こうち旅広場」で記念イベントを実施する。三山が新曲を披露し、CD購入者には握手会を行う。

カテゴリー: 文化・芸能高知中央香長


ページトップへ