2018.01.05 08:20

日本酒メーカー高知酒造が民事再生法の適用申請 「瀧嵐」継続

民事再生法の適用を受けた高知酒造(いの町勝賀瀬)
民事再生法の適用を受けた高知酒造(いの町勝賀瀬)
 「瀧嵐(たきあらし)」などの銘柄で知られる日本酒メーカーの高知酒造(高知県吾川郡いの町、石黒満博社長)が高知地裁に民事再生法の適用を申請し、開始決定を受けたことが4日分かった。帝国データバンク高知支店によると、負債額は約3億5千万円。神戸市の企業の支援を受け、事業を継続しながら再生を目指す。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ