2018.01.03 08:00

小社会 元日付の高知新聞に戌(いぬ)年にちなむ特集が…

 元日付本紙に戌(いぬ)年にちなむ特集があった。「犬」を含む漢字には残酷で怖いものが多いという。例えば「然」。「月」は肉、「灬」は火のこと。犬の肉を火で焼いて臭いを天の神に届けた。
 
 臭いとともにささげる祈りに、神が「よろしい」と応える。それで然が「しかり」(その通り)の意味になった。「就」の「京」は大きな城門、「尤」は死んだ犬の姿。門が落成した時、犬の血をかけて清めた。

 なるほど血なまぐさい印象を受ける。裏返せばそれほど古い時代から、人と犬とのつながりは深かった。日本でも縄文時代の遺構から、埋葬された犬の骨が見つかっている。猟犬などとして身近な存在だったのだろう。
 
 現在では「ペットの王様」として愛されている犬。ところが近年、その飼育数が大幅に減ってきている。昨年末に発表された調査ではついに猫を下回る逆転劇が起きた。原因は飼い主である人間の高齢化の影響とみられる。
 
 犬には毎日の散歩が必要で予防接種の義務もある。猫より手間がかかるイメージから、飼うのを諦める高齢者が増えているという。犬の平均寿命も14歳を超えた。最後まで世話をしてやれるかどうか。そんなためらいもあろう。
 
 それでも太古から人の心を和ませてきた力が犬にはある。これからもよき伴侶であり続けるに違いない。〈庭のそとを白き犬ゆけり。/ふりむきて、/犬を飼はむと妻にはかれる。〉石川啄木。


1月3日のこよみ。
旧暦の11月17日に当たります。きのと ひつじ 五黄 先負。
日の出は7時10分、日の入りは17時10分。
月の出は18時38分、月の入りは7時52分、月齢は15.9です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時30分、潮位-31センチと、12時50分、潮位69センチです。
満潮は7時16分、潮位181センチと、18時27分、潮位181センチです。

1月4日のこよみ。
旧暦の11月18日に当たります。ひのえ さる 六白 仏滅。
日の出は7時11分、日の入りは17時11分。
月の出は19時47分、月の入りは8時47分、月齢は16.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時15分、潮位-30センチと、13時35分、潮位68センチです。
満潮は8時00分、潮位178センチと、19時13分、潮位177センチです。
カテゴリー: 小社会


ページトップへ